本規約は、WEBサービス「ローカルタクシー.JP」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件等を定めるものです。本規約は、本サービスを運営する株式会社神園サービス(以下「当社」といいます。)と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)との間の一切の関係に適用されます。

第1章 総則

第1条(本規約への同意、適用範囲)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、本規約のすべての条項に同意し、それらを遵守しなければなりません。
  2. 当社が本サービスの提供に際してユーザーに提示するガイドライン、メール等にて通知される重要事項等(プライバシーポリシーを含むものとし、以下「ガイドライン等」といいます。)は、本規約の一部を実質的に構成するものとします。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもってユーザーが本規約のすべての条項に同意したものとみなします。
  4. 本規約および本サービスの提供に際して使用される「時間」は、すべて日本時間(GMT+9:00)を基準とします。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、ユーザーに対して事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更することができます。
  2. 本規約を変更する場合、当社は、変更後の規約を本サイト上に掲載したことをもって完了できるものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、ユーザーが本サービスを利用したことをもって、ユーザーが本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

第3条(本サービスの概要等)

  1. 本サービスは、デマンド交通およびタクシーのクラウド配車システムを提供するサービスです。当社との間で本サービスの利用契約を締結した法人や事業者(以下「契約者」といいます。)に所属するユーザーは、本サービスに係るアプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)を介して運行管理や配車、それらと連動したナビゲーション等を利用することができます。
  2. 当社は、ユーザーに対して事前に通知することなく、本サービスに新しいサービスを追加または本サービスの変更および削除をすることができます。ただし、ユーザーに損害を及ぼす可能性のある本サービスの変更や削除については、事前に第14条の手段により通知をするものとします。

第4条(本サービスの利用条件等)

  1. ユーザーは、本サービスをすべて自身の責任において利用するものとします。
  2. 本サービスは、インターネットを介して提供されます。ユーザーは、自身が保有するスマートフォン、タブレット端末等(以下「端末等」といいます。)にて本アプリを使用する場合、本アプリのダウンロードおよび本サービスの利用に際して通信料等が発生する可能性があることに留意するものとし、その通信料を負担するものとします。
  3. ユーザーは、本アプリを乗務中に利用する場合、交通ルール、マナー等を遵守する義務を負うものとします。なお、当社は、ユーザーが運転中に本アプリの閲覧、端末等の操作等をしたことに起因して交通事故等が発生した場合またはユーザーが交通事故等に巻き込まれた場合でも、一切責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは、自身が保有する端末等にて本アプリを使用する場合、当社が定める手段に従って端末等に正しく本アプリをダウンロードおよびインストールしなければなりません。
  5. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、当該ユーザーによる本アプリの使用を拒否することができ、使用開始後である場合においては、当該ユーザーに対して、アクセスの遮断または本アプリの使用許諾の解除をすることができます。
  6. 契約者から本アプリの使用に係る承諾を得ていないことが判明した場合
  7. 過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合
  8. 暴力団、反社会的勢力、右左翼団体の構成員等であること、それらの者に資金提供等をしていることが判明した場合
  9. その他、当社がユーザーとして不適切であると判断した場合
  10. ユーザーは、すべて自身の責任において、本アプリを当社が推奨する環境(以下「推奨環境」といいます。)を有する端末等にて使用しなければなりません。また、当社が本アプリのアップデートバッチ等を配布する場合も、これを正しく適用しなければなりません。
  11. ユーザーは、本アプリの使用に際して、本アプリが要求する機能等へのアクセスを許可しなければなりません。
  12. ユーザーは、本アプリの使用を終了する場合、本アプリをデバイス等から正しくアンインストールしなければなりません。なお、本条のアンインストールの完了は、本サービスからの退会とはなりえないものとします。本サービスからの退会を希望する場合は、第10条第2項のアカウントの削除の手続きをそれぞれ経なければなりません。
  13. ユーザーは、当社から貸与された端末等(以下「貸与端末等」といいます。)を使用して本サービスを利用する場合、その貸与端末等を善良なる管理者の注意を持って適切に管理するとともに、以下の行為等をしてはならないものとします。
  14. 運行管理や配車、乗務やその他の本サービスと関係する業務の履行に際して使用しないアプリのインストール
  15. 貸与された初期状態から変更する行為(OSやアプリのアップデートの場合を除きます。)
  16. 貸与端末等の改造等、保証の対象外となる行為
  17. 第三者への譲渡、貸与等、または担保に供する行為
  18. 当社は、ユーザーが本アプリを1) 推奨環境を有しない端末等にて使用した場合、2) 最新版以外のものまたはアップデートバッチ等を適用せずに使用した場合、3) 当社の定める手段以外の手段でダウンロード、インストール、アンインストールまたは使用した場合、それによって生じる不具合、損害等について一切の責任を負わないものとします。
  19. 本サービスの一部は、第三者が運営するサービス(以下「外部サービス」といいます。)を介して提供されます。ユーザーは、外部サービスの利用に際しては当該外部サービスの運営者が提示する利用規約、ガイドライン等が適用になることをあらかじめ留意し、必要に応じて当該外部サービスへの登録等を自身の責任および費用にてしなければなりません。

第5条(ユーザー送信データ)

  1. 本サービスを介してユーザー間で送受信されたデータ(以下「ユーザー送信データ」といいます。)は、クラウド上に保存されます。当社は、そのデータ等について、細心の注意を払い、安全に管理するよう努めます。
  2. ユーザーは、ユーザー送信データについてそのバックアップ等の必要がある場合、各自の責任においてそのバックアップ等をするものとし、当社は、障害等の発生その他の何らかの事由により本サービスに係るデータ等が消去した場合でも、本サービスの復旧への努力以外の責任を負わないものとします。

第6条(保証の否認、免責)

  1. 本サービスは、現状有姿の状態にて提供されるものとします。当社は、以下の事項について、ユーザーに対する保証等を一切しないものとします。
  2. 本サービスがユーザーの要求および利用目的に合致すること
  3. 本サービスを介して提供されるすべての情報やデータ等のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます。)が正確であり、信頼できるものであること
  4. ユーザー送信データが正確に保存されること、本サービス上に正しく表示されること、およびすべてが常にバックアップされること
  5. 本サービスの通信等が中断されないこと
  6. 本サービスを介して送受信した情報が所定の機器等に保存されること、正常に送受信されること、または画面上に表示されること
  7. 本サービスが全ての機器やブラウザ等において正常に動作すること
  8. 本サービスに係る情報等がすべての端末等において正常に表示されること
  9. 本アプリが要求する機能等を使用する場合でも、本アプリ上においてそれらの機能等が正常に動作すること
  10. 本アプリが端末等またはそこに存する他のアプリケーション等に不具合等を生じさせないこと
  11. 当社は、ユーザーが本サービスを正常に利用することができなかった場合でも、以下のいずれかの理由による場合には、いかなる責任等を負わないものとします。
  12. ユーザーの本規約違反、誤操作、推奨環境以外の環境下での使用による場合
  13. 本規約、ガイドライン等、または契約者が利用するプラン等で制限が設定されている場合
  14. 自然災害、通信障害、第三者によるハッキング、ウィルス送信等、当社の責に帰さざる事態の発生による場合

第7条(著作権、知的財産権)

  1. 本サービスおよびコンテンツに係る著作権、商標権およびその他の知的財産権(ユーザー送信データを除きます。)は、すべて当社または当該知的財産権の権利者に帰属します。
  2. ユーザーは、自身の事業の運行管理や配車、乗務補助の目的の範囲内で、且つ第2章の禁止事項に反しない限りにおいて、本サービスおよびコンテンツを使用することができ、当社は、この限りにおいて、ユーザーに対して、それらの使用を許諾します。
  3. ユーザー送信データの著作権は、すべてそのデータを送信したユーザーに帰属します。ユーザーは、自身が送信したユーザー送信データを何ら制限なく利用することができます。

第2章 禁止事項

第8条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。
    1. ハッキング行為、ウィルス送信、スパムメール送信等
    2. 本アプリ、本サービス上のプログラム、データベース等を不正に改造または改変する行為
    3. コンテンツを短期間に大量にダウンロードする行為
    4. 第7条第2項の目的以外の目的で利用する行為
    5. 当社が定める手段以外の方法で本アプリを入手する行為
    6. 当社が指定するファイルサイズを超えるデータや指定するファイル形式でないデータを送受信する行為
    7. 個人情報保護法に定める「要配慮個人情報」に該当する情報や「個人番号および特定個人情報」を送受信する行為
    8. 本サービスのアカウントを契約者に属さない第三者に譲渡等する行為、第三者に使用させる行為
    9. 契約者に属さない第三者に本サービスを利用させる行為、第三者のために利用する行為
    10. なりすまし行為
    11. 法令に違反する行為またはその恐れのある行為
    12. 公序良俗に反する行為またはその恐れのある行為
    13. 当社または第三者に損害を与える行為
    14. 当社または第三者を誹謗中傷する行為
    15. 本サービスの運営を妨害する行為

第3章 本サービス

第9条(アカウントの管理)

  1. ユーザーは、契約者からアカウントを付与されることによって、本サービスの利用を開始することができます。
  2. 当社は、本サービスの利用に際してユーザーが入力したアカウントと本サービスに登録されたアカウントとの一致をもって、当該利用がユーザー本人によるものとみなします。
  3. ユーザーは、 アカウントの管理不十分、使用上の過失または錯誤に起因する一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
  4. ユーザーは、 何らかの事由により自身のアカウントの一部または全部の変更の必要性が生じた場合、当社が定める手段によってアカウントの再設定手続きをしなければなりません。

第10条(有効期間、アカウントの削除)

  1. ユーザーは、当社と契約者との間の本サービスの利用契約が存続している限り、無期限にて本サービスを利用することができます。ただし、以下の場合は、この限りではありません。
    1. 契約者がユーザーのアカウントを削除した場合
    2. ユーザーが本条第3項により何らかの処分を受けた場合
  2. ユーザーは、本サービスの利用を終了することを希望する場合、契約者にその旨を通知しなければなりません。この場合、その通知を受けた契約者がユーザーのアカウントを削除することにより、本サービスの利用終了の手続きは、完了するものとします。契約者本人が本サービスの利用終了する場合は、当社と契約者との間の本サービスの利用契約の中途解約等の規定に従うものとします。
  3. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、当該ユーザーの本サービスサーバーへのアクセス遮断、アカウントの一時停止、または強制削除の処分を課すことができます。
    1. 第2章に違反した場合
    2. 第4条第5項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    3. 本サービスの運営等に係る事項について、当社の指示等に従わない場合
    4. 当社、他の契約者、および第三者に損害を与えた場合
    5. その他、ユーザーとして不適切だと当社が判断した場合

第11条(アカウント削除時の措置等)

  1. 本サービスのアカウントが削除された場合、ユーザーは、本サービスの利用に係るすべての権利等を喪失するものとします。
  2. 当社は、本サービスのアカウントが削除された場合、同削除時点をもって当該ユーザーのユーザー送信データ、およびその他のユーザーに係るデータ等の一部または全部を削除することができます。当社は、それらの削除によって当該ユーザーが所属する契約者、他のユーザーまたは第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。

第5章 全般

第12条(プライバシーに係る情報の取り扱い)

当社は、ユーザーから収集した、または提供されたユーザーのプライバシーに係る情報を本サイト上のプライバシーポリシーにのっとり適切に取り扱うものとします。

第13条(当社でのユーザー送信データの利活用)

  1. 当社は、本サービスの運営に際して、本サービスのサーバー上に蓄積されたユーザー送信データの一部または全部を自身のサービスの運営等の目的で二次利用することができます。ただし、この場合でも、以下を遵守するものとします。
    1. データに係るユーザーを特定できない形式で使用すること
    2. データに係るユーザーに係る情報と容易に照合できる形式で使用しないこと
    3. 営業秘密に係る情報または契約者を特定しうる情報についてマスキングする等の措置を講じること
    4. その他、データに係るユーザーの不利益となる恐れのある手段、方法にて使用しないこと
  2. 当社は、前項により収集したユーザー送信データについて、他の契約者に係るユーザー送信データと併せてその統計データ等を作成することができ、これによって作成した統計データを何ら制限なく自由に利活用することができるものとします。

第14条(通知手段)

  1. 当社からユーザーへの通知方法は、別段に定めのある場合を除き、本サービス上または本アプリの「通知」ページでの掲載またはその他当社が適当と認める方法によってなされるものとします。
  2. 本サービス上または本アプリの「通知」ページでの掲載にてなされる通知は、当該ページ上に掲載された時点をもって完了するものとします。
  3. 当社は、いずれかの方法によりユーザーに通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもってユーザーがその通知の内容に同意したものとみなします。

第15条(損害賠償)

  1. ユーザーは、本規約に違反した場合、その違反行為に起因して当社、他のユーザー、または第三者に損害が生じた場合、本サービスの利用契約が終了した後であってもそのすべての損害を賠償する義務を負うものとします。
  2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことにより何らかの損害を被った場合でも、いかなる賠償、保証等もしないものとします。

第16条(本サービスの一時停止)

  1. 当社は、以下の事由に該当する場合、ユーザーに対して事前に通知することなく本サービスの提供を一時的に停止することができます。
    1. 天変地異等により本サービスを提供することができなくなった場合
    2. 本サービスの稼動状態を良好に保つため、当社のシステム保守、点検、修理などを行う場合
    3. 本サービスを提供するサーバー・ネットワーク等(外部サービス等を含みます。)の不具合が生じた場合
    4. 本サービスのデータを保管するサーバー等が高度なハッキングまたはウィルスに感染した場合またはその恐れがある場合
    5. その他、当社の責任の及ぶ範囲外において生じる何らかの事由により本サービスの履行が遅滞または不能となった場合
  2. 当社は、前項による本サービスの停止によってユーザーに何らかの損失または損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、第1項の事態の継続により本サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第17条の規定に係わらず、ユーザーに対する事前の通知をすることなく本サービスを終了することができるものとします。

第17条(本サービスの終了)

  1. 当社は、ユーザーに対して1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了することができるものとします。なお、本サービス終了の通知は、第14条の手段にてなされるものとします。
  2. 当社は、本サービスの終了によってユーザーに何らかの損失または損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

第18条(合意管轄、準拠法)

  1. 本規約およびガイドライン等は、すべて日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 本規約およびガイドライン等に関連して発生する紛争等については、鹿児島地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

【制定:令和3年10月1日】